ペットのこころ

ペット霊園とは

ペット霊園ではなくなったペットを埋葬したり供養したりするための施設として知られています。

最近ではペットを飼う家庭がふえ、ペットが死亡しても以前のように庭や裏山へ埋めるという場所がなくなりましたから、ペットオーナーからの強い要望でペット霊園ビジネスは急成長をしているというわけです。

ペット霊園は日本全国にありますし、ペットの火葬サービスなども行っています。

ペット霊園によってサービスが違うので事前に確認してください

ペットの火葬には、合同葬・個別葬・立ち合い葬などがあり、立ち合い葬では火葬の跡に遺骨を拾う事も可能です。

ペット霊園でペットの火葬を行った後、霊園内の別施設である納骨脚屋納骨堂などで遺骨を預かり、共同墓地へ納骨する場合もありますし、ペット個別の永代墓地などに埋葬を希望する際には、そのように行う事も可能です。

ペット霊園によって取り扱っているサービスが違いますから、あらかじめチェックしておく事が必要ですね。

ペット葬儀でペットとの別れの区切りをつける

ペットも家族の一員として受け入れられ、子供のように可愛がられるペットが増えてきました。

ペットが亡くなった後も家族のショックは大きく、火葬や葬儀などの段階を一歩ずつ踏んでいく事で、大切なペットがなくなったという現実を向き合えるようになることも多いのです。

ペットの火葬や葬儀はそのような意味をももっていますし、自分以外にもペットをなくして悲しんでいる人を見る事で、孤独感を軽減するという役割も果たしています。

ペット葬儀や霊園は飼い主とペットとのスタイルに合わせたサービスを

最近のペット葬儀には、お金をかけて人間の葬儀のように手厚く葬ることが主流になってきています。

ペット専門の葬儀社や霊園などによっていろいろなサービスが用意されていますから、飼い主とペットのスタイルに合わせたスタイルでの葬儀を選ぶ事をおススメします。


ペットロスの悲しみを克服する方法

ペットと一緒に旅行♪

ペットのこころ〜ペットがいる暮らし

Copyright (C) 2007-2012 ペットのこころ. All Rights Reserved.