ペットのこころ

ペット霊園の料金の相場

ペット霊園では、家族の大切な一員だったペットが亡くなった後に葬儀を行ったり火葬を行った後に納骨をしてペットを安らかに見送ってあげるための施設でもあり、お墓参りなどによって家族が再びペットを思い出す事ができる場をも提供しています。

ペット霊園は日本全国に整備されていますが、社会の高齢化と孤独な老人が増えていく社会事情とあわせて、ペットを子供のように可愛がる家庭が増えていますから、ペット霊園などの施設はこれからもっと大きく成長していくと考えられています。

またペット霊園の料金の平均相場ですが、自治体によって変わってくるようですが、数千円から5千円のようです。ペットを葬る霊園を決める際には、予め料金なども確認しておきましょう。

飼い主を同じ墓地にペットの遺骨を入れる霊園も増えています

ペット霊園を選ぶ際には、ペット霊園によってサービスなどが違いますから、あらかじめしっかりと下調べをしておく事が大切です。

利用者のリクエストに答えてペット霊園のサービスがどんどん改善されていますし、日照条件や眺望などの条件をリクエストする飼い主も多いのだとか。

また、火葬・納骨する際にも個別火葬や合同火葬などを選択することができるので嬉しいですよね。

また、飼い主の持つ永代墓地にペットの遺骨を一緒に入れることができる霊園も増えています。

こちらはペット霊園ではありませんが、こういったリクエストに答えてくれる霊園はとても有難いですよね。

ペットも供養してお墓参りしましょう

ペットの霊園などを利用せずに、自分で埋葬するなどの処理ができる場合にはそれでも構いませんが、自分で処理できない場合にはペット霊園を利用して遺骨を火葬したりするなど人間と同じようにして供養する方法を取るのが一般的です。

区や市町村などが代行してペットの亡骸を火葬してくれる自治体もありますが、料金設定や埋葬方法などは自治体によって異なります。

ペットの体重と大きさによって火葬料金を設定している場合が多い中で、ペット専用の焼却炉を使う自治体もあれば、一般のごみ焼却炉で焼却処分した後埋め立てるという自治体もあります。

自治体を利用してペットの亡骸を処分した場合には、あまりペットオーナーとしては嬉しくない対処をされる場合も高いのであらかじめ注意が必要です。

たとえばゴミと一緒に焼却されたり、生ゴミとして処理されたりする事も多いので、そういった処分が嫌な場合にはペット霊園をご利用したほうが良いですね。


ペットロスの悲しみを克服する方法

ペットと一緒に旅行♪

ペットのこころ〜ペットがいる暮らし

Copyright (C) 2007-2012 ペットのこころ. All Rights Reserved.